ふるさと返礼品
  • TEL0930-24-1296 FAX0930-24-1441
  • 〒824-0011 福岡県行橋市蓑島470-5

×

CATEGORY

HOME»  永田カキ直売所のこだわり

永田カキ直売所のこだわり

こだわり1美しくきれいにして旨みを重視して出荷します。

美しくきれいにして旨みを重視して出荷します。

漁師が手間隙かけて一粒一粒丁寧に表面の汚れを落として美しく洗っています。

きれいに磨いた殻の中には、プリップリした大粒の身がぎっしり詰まっています、「口に入れた瞬間に広がる磯の香りと濃厚な旨みがたまりません」と言われたことが第一のこだわりとして代々守っています。

こだわり2身を大きく育てています。

身を大きく育てています。

栄養分の多い植物性プランクトンが豊富な豊前海で育った牡蠣は、成長が早く通常のものと比べて粒が大きいのが特徴です。

サイズは大・中・小ありますが、中の身が大きくなった時点で出荷することをこだわりにしています。

こだわり3豊前海の牡蠣は、栄養が豊富

豊前海の牡蠣は、栄養が豊富

豊前海の牡蠣は、グリコーゲン・カルシウム・亜鉛などのミネラル、ビタミン、必須アミノ酸を含むたんぱく質など栄養の宝庫です。

生で食べる、焼いて食べる、牡蠣鍋、牡蠣フライ、などたくさんの料理方法がありますが、海水は気候や環境に左右されることがあります。

安心して食べていただけるように、この地域の海に悪影響が出ないよう日々こだわりを持って牡蠣の安全を守っています。

カキ養殖情報

漁場中の牡蠣の衛生検査(検査機関:CRC食品環境衛生研究所)

ノロウイルス:すべての漁場でノロウイルス(食中毒の原因)は検出されませんでした。
細菌数:すべての漁場で生食用カキの基準を満たしています。
E.Coli:すべての漁場で生食用カキの基準を満たしています。
腸炎ビブリを:すべての漁場で生食用カキの基準を満たしています。

漁場の海水について

大腸菌群:すべての漁場で生食用カキの加工基準を満たしています。

食品衛生法における生食用牡蠣の規格

  1. 生食用カキの成分規格
    • 細菌数は、検体1gにつき50,000以下でなければならない。⇒結果「300」
    • E.Coli最確数は、検体100gにつき230以下でなければならない。⇒結果「18」
    • 腸炎ビブリオ最確数は、検体1gにつき100以下でなければならない。⇒結果「3」
  2. 生食用カキの加工基準
    • 海水100mlあたり大腸菌群最確数が70以下の海域で採取されたもの、あるいはそれ以外の海域で採取されたものであって、100mlあたり大腸菌群最確数が70以下の海水または塩分濃度3%の人工塩水を用い、かつ、当該海水もしくは人工塩水を随時換え、または、殺菌しながら浄化したものでなければならない。⇒結果「1.8以下」

「豊前海一粒かき」が収穫される豊前海の漁場は、生産者が定期的に水質検査を行っており、牡蠣自体も定期的にウイルスの衛生検査を行っております。

また各販売店では、紫外線処理した海水が循環している浄化プールに水揚したカキを入れておき、新鮮な状態でお客様へ販売しております。

CONTENTS

CATEGORY